宅建業の更新申請

今日は午前中宅建業の更新申請書を作成しておりました。

別段難しい書類では全然ないんですが、役所が公開している書式のワードが記入しにくくて大変です。

 

「カブシキガイシャ タナカ」

 

みたいな記載を

 

「カフ〝シキカ〝イシャ タナカ」

 

と濁点を一文字にカウントするのはまだしも

 

カラムごとにワードが切れておりまして

 

「カ」「フ」「〝」「シ」「キ」「カ」「〝」「イ」「シ」「ャ」「 」「タ」「ナ」「カ」

 

というように一文字ずつエンターキーで確定した後隣に移動して文字を打たなければならない。

 

これ考えた人なんでこんな書式にしたのよと愚痴りたくなる書式です。

 

ワードはすぐ書式が崩れるから仕方ない部分はありますけどね。

とにかく入力しにくくて。

 

なので大した資料じゃないくせに作業時間はかかります。

 

これもたぶん作成ソフトあるんだろうな。ソフトで作れば簡単でしょうね。

 

この書式同じ内容を何度も入れるだけだから、ほんとはエクセルでマクロで作っちゃっても簡単でしょうがもともとの書式をエクセルデータで作るのが大変ですからね。。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です