顧問弁護士さんと会食

昨日は、弊社の役員3名と顧問弁護士さんを交えて4名で会食しておりました。

私は総務経理担当でもあり、トラブル解決担当ですから弁護士さんにご相談するカウンターパートとしてしょっちゅう電話したりお会いしたりしてるんですが、他の役員2名は美容師でもあり普段は店舗におりますためあまり接点がなく、顧問契約を開始してから半年以上たってしまいましたが顔合わせ含めて昨日の会食とあいなりました。

 

この弁護士さんは、やり手で仕事ができるのはもちろん、返答も対応もすべてが早くてとても助かります。

さらには洒落がきいていてユーモアのセンスもあり、お酒も強いので昨日はとても楽しい会食となりました。

 

私の行政書士のお仕事でも、やり手の弁護士さんを探しているお客様にはご紹介差し上げます。

専門は雇用側の労務ですが、労務に限らずよろずご相談にのってくださいますし、なにより早い。

 

やっぱ弁護士さんに相談するときってのは急いでますから、トラブルは待ってくれませんのでね。

そういったときにすぐにポンポンポンポン返事が返ってくるとこんなに頼もしいことはありません。

 

私も見習ってますますレスポンスを早くしたいと考えております。

最近行政書士ネタがたいしてなくて美容室の仕事ばっかりしててすいません。

 

いつもやってる建設業決算報告書の作成とかネタにならない地味な書類仕事なんです。

突き詰めれば行政書士になりたい人に役立つ記事になるかもしれませんが、手引きを読んでもらったほうが早いです(笑)

 

というわけで、いろんなトラブル対応や新しいことに振り回される美容室の仕事の記事が増えてしまいます。

しかし定型業務ばかりしていると、若年性認知症になってしまう恐れすらありますので、未経験の仕事や経験をしていくのは、スキルアップになってとてもよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です