行政書士のお仕事

例年、4月は新年度ということでいろいろなご相談をされることも多いのですが、今年はコロナウイルスの影響でいまはどこも攻めよりも守りというか、新しいことを始めるという空気ではないんでしょうね。

行政書士としてのお仕事はわりと暇です。

先日いただいたお問い合わせなんかは、「おたくでは融資手続きをやってくれるって聞いたんですが」って電話で、おそらくこのサイトで、美容室の融資をやったよっていう記事をご覧になったんだと思うんですが、行政書士の業務として融資をやってるんじゃなくて、自分の経営してる会社でやっただけですよって言ったら、他当たります~ってなったんですけど、よく考えたら融資の手続きは別に税理士の独占業務ってわけでもないから手伝ってあげたらよかったです。

次に似たようなご連絡が来たら対応させていただきますね。

しかし世間はもうコロナコロナとコロナ一色です。

早く昔のように戻ってほしいですが、戻っても産業構造は変わっているでしょうね。

少なくともテレワークや時差出勤が定着して満員電車での通勤というものはかなり緩和されるのではないでしょうか。

万事塞翁が馬ということで、コロナ禍を使ってよりよくなれるようにステップアップしたいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

東京は豪雨一過です