4月からの保育園が決まりました(゜∀゜)

ご心配をおかけした向きもあるかもしれません、ご心配をおかけしすぎたかもしれません。

4月から3歳の息子の保育園が決まりましてございます(゜∀゜)

 

助かりました。

本当に助かりました。

 

もともと南麻布の事務所から自宅へ事務所を移した経緯は、それまで専業主婦で当時1歳の息子をずっと見ていてくれた妻が仕事復帰するにあたり、保育園が決まるかわからないから私が仕事しながら見れるようにしようというのが一つの動機でした。

とはいえ私もかなり軽く考えておりまして、保育園なんだかんだすぐ決まるだろうと楽観してたんですね。

そしたら妻が仕事復帰した1月から2月、4月、5月と落ちまくって、ようやくいまの企業内保育所の地域開放枠に6月から入れていただけました。

 

その間1月から5月までは2歳児を抱えながら仕事をしておりましたんで、まだ自宅でのPC作業ならいいんですが、役所に行ったり、お客様先にいったりというときに2歳児を抱えて動くのはこんなに大変なことかと母親の育児の大変さを思い知らされました。

重い荷物が増えるくらいだろう、筋トレしてるし余裕余裕なんて、甘く考えておりましたらあにはからんや。

重たいだけでなく、おなかはすくし、眠くはなるし、寒けりゃ風邪ひいてしまうし、まあ気は使います。

 

スーツにベビーカーですと地下鉄で移動するにも一苦労。

乗り換えのたびにエレベーターを探し、エレベーターも混んでたりするとベビーカー乗り込めないんで時間かかりますし、大人一人が地下鉄乗り換えするのと訳が違って、本当に時間が余分にかかります。

それならと、子供を載せられる二人乗り自転車で移動してみても、やはり子供が風邪ひいちゃったりしてうまくない。

 

というわけで2019年の前半は、相当仕事を掣肘されたんですね。

なので保育園が決まったときには本当にたすかりました。

 

保育園のご関係の方には足を向けて寝られませんよ。

なので、保育園を経営している旧友の相談などは親身にのります。

 

 

でもこれって最初っから保育園に入れられていたら気が付かなかったんですよね。

保育園は仕事だろ、預かって当然じゃんと思っちゃってたかもしれません。

 

でも自分で連れて歩いて仕事してみて本当に大変ななか、保育園にあずかっていただいて地獄に仏とはこのことかと。

またただいまの保育園は先生方も親切で誠実で子供もなついていて素晴らしいところなんですよ。

 

上の子は幼稚園行ってまして、妻は幼稚園教諭でしたし、私自身も幼稚園しか行ってないので、保育園というものに、これまでまったくかかわりがなく、興味関心を持っておりませんでしたが、人間自分事にならないと本当にわかりませんね。

 

とにもかくにも、保育園がきまってもらってとてもありがたいことです。

お国の方から保育料も無償にしていただけるということで、大変ありがたく助かります。

 

ここまで多くの皆様に応援されて育つわけですから、保育料を負担してくださるお国のためにも、人間力があって世のため人のためになるような育て方をしていこうと心を新たにいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です