行政書士田中建太郎が生まれてから⑦

ということで2007年の春から港区は南麻布へ事務所を移転いたしましたわけです。

しかし、やはりというか、お互いに考えていることは違って、Iさんは私を事務所を貸してるわけだから、私自身を無償でいろいろ使おうとするわけです。

 

 

しかし、私は、ただ働きはまっぴらごめんの男ですから、気分が悪いわけです。

ただ働きどころか、いろいろお金払わされましたね。

Iさんが高齢者専用賃貸住宅の仕事をしたいけどその許認可手伝ってほしいって言われてお仕事あざーっすってニコニコしてたらついては一緒にセミナー受けてくれないか?と言われセミナー代金は自腹だとか。

結局その仕事流れちゃって他で高齢者専用賃貸住宅の許認可なんか仕事になりませんから、セミナー代金分丸損です(笑)

 

それでも事務所を間借りしてるからと、Iさんの作る会社に出資したり、設立準備を手伝ったりと動いてはいましたが、ずーっと無償で働かされ、会社経費を立て替えても全然精算されないしで、これはちょっとおかしいぞとなりました。

 

Iさんの会社の打ち合わせが、毎週木曜の20時からとかなんですよ(笑)

それから終電くらいまで打ち合わせが続きます。

終電なくなったらタクシーだし方向が一緒だからって私とタクシー同乗するといつも私の家までの分は私が支払わされて、私の家からIさんちまでの分だけIさんが支払うとか(笑)

 

 

そんなこんなで、割に合わない仕事が多いんで、Iさんの作った会社の手伝いも、理由つけてサボるようになりましたら、事務所の家賃を大幅に値上げするか出ていくかしてくれという話になりまして、そりゃそうだよね、しょうがないってことで私は出ていくことになりました。

2007年の秋ぐらいです。今回は半年しかもたなかったですね。

 

そんで私は悟りました。

 

やっぱり人と一緒にやるのはどうも性に合わないや。

特に年齢が上の人だったりすると上下関係ができてしまって、人に使われるような関係性になってしまいますが、もともとそういった人間関係が嫌でサラリーマン辞めたのに独立してからも結局そんな関係ができてしまう。

これは真に独立できていないからだろう。

経費はかかるけど自分一人で全部やろう。

ということで、事務の女の子もちょうど退職したいというタイミングでしたので一人で作業ができる程度の広さの安い物件探して移ることにしました。

 

これが、2018年の秋ごろまで事務所を置いていた南麻布2丁目の事務所になります。

10年以上南麻布に事務所をおいていたんですね。

 

明日へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です