行政書士田中建太郎が生まれるまで⑭

というわけで、就職活動から逃げるために行政書士の資格試験を目指してはみるものの、受験勉強から相当ブランクのあるワタクシは全然勉強がはかどらないわけでございます。

せっかく教科書や問題集買ったのに全然わかんないし面白くない。

友達と麻雀やゲームやってるほうが面白いやってわけで受験勉強そっちのけで結局遊んでしまっていたワタシでしたが、運命を変える一本の電話がかかってきました。

 

プルルルル

「はい、もしもし田中です。」

 

「田中さまのお電話ですか?ワタクシども株式会社〇〇と申しまして。資格試験の合格請負の会社でございます。

田中さまは行政書士という資格をご存知でしょうか?

行政書士という資格は、役所への許認可申請を報酬を得てするお仕事でございまして、非常にいまニーズが高まっております。

今回は、田中さまに行政書士試験に必ず合格するスキームをご案内のためにお電話いたしました」

 

なんという渡りに船。

行政書士試験勉強がまったくはかどらないワタクシには天の恵みです・

「そうですか、それはそれは、ありがたいお話で。ちょうど行政書士試験の勉強してたんですけど全然進まなくて困ってたんですよ。詳しく聞かせてください」

とまるで警戒心のないバカな若者略してバカ者のワタクシです。

 

「そうでしたか。それはご縁ですね。田中さまは、いわゆる運転免許試験の裏講習というものをご存知でしょうか。免許試験場の近くに、当日出題される問題と答えを教えてくれる場所がありましてね。

今回のご案内は行政書士試験の裏講習というべきもので、これさえやっておけば合格間違いなし、というものです。お値段はたったの60万です。60万というとお高く感じられるかもしれませんが、そこは当社の強みでして、もし今年の行政書士試験に合格していただきますと、行政書士のお仕事を紹介させていただきます。自動車の名義変更ですとかそういったお仕事を定期的にご紹介いたしますので60万くらいは3か月もあれば取り返せますよ。

たいして勉強もせずに行政書士資格を得られて、しかもそれでお金儲けもできちゃう。どうですか田中さま?いまやらないでいつやるの?」

 

という立て板に水のセールストークに魅了されたワタクシは前のめりに質問をしていくのでございました。

 

明日に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です