話が通じない相手と話す

いまほど、ちょっと話をしていても途中で電話きられちゃう人と話してて話がすすまなくて困ってます。

怒りの感情を持つことはわかりますし、それをぶつけたくなる気持ちも重々わかるのですが、やはり相手のあることなので怒りをそのまま表出するのは損だなあと改めて感じました。

こうした方の対応をするのは大変なんですが、反面教師としてありがたい存在かもしれません。

人の振り見て我が振り直せという諺がありますとおり、自分はこういう対応をしないようにしておこうと改めて感じました。

いやほんと怒る気持ちは重々わかるんですよ。理解できる。

とはいえ、そこに寄り添って前に進もうという提案をしている相手に対しても嚙みついてもあんまりいい結果にならないというか、吐き出してスッキリすれば済むということなのかもしれませんが、せっかくだから前向きに問題解決に向かいたいとは思ってます。

今日の日記はほぼ愚痴です(笑)すいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

よもやま話

前の記事

いい天気!