VOD研修疲れました

今日は、一日中VOD(ビデオオンデマンド)にて、申請取次行政書士としての実務研修会を受講しておりました。

申請取次行政書士の有効期間は3年間なので、3年更新のたびに研修を受けておかないといけないんですよね。

 

私は取次行政書士になってからもう15年以上たつのですが、いつも更新よりだいぶまえに研修受けておくようにしてるんですよ。ギリギリになると研修の受講が定員オーバーになって受けられなくなると申請取次行政書士の資格がなくなっちゃって、入管のお仕事できなくなってしまうんでお客様にご迷惑をおかけしてしまいますのでね。

 

本来なら昨年受けておこうと思っていたんですが皆さんご存知の通り武漢ウイルスによるコロナ禍が発生いたしまして、あらゆる研修は延期または中止になったんですよね。

 

現時点でもまだコロナ禍は収まっておりませんため、ビデオオンデマンドで研修会をしていただけるようになり、4月の研修に申し込むことができまして、本日受講することができたという次第でございます。

 

ビデオオンデマンドのいいところは、一時停止や巻き戻しが容易なことですね。

対面の研修会であれば、聞き逃したり理解が追い付かなくなったり資料を確認したくなったりしたら、もうそこはわからなくなっちゃうんですが、一時停止すれば資料を読み込んで理解を深めることもできますし、聞き取れない箇所は巻き戻して聞き取ることができます。

 

また自分の時間の都合で止められるので、途中でお客様からお電話いただいても、ビデオをとめてお客様対応もできますのでこれもとてもいいです。

 

悪いところというのはとくにはないですが、倍速で見られるようになると時間短縮になっていいですね。

YOUTUBEなんかは1.25倍、1.5倍、1.75倍、2倍と、視聴速度を修正できるので、ちょっとテンポがゆっくりな解説は1.25倍とか1.5倍で聞くのに慣れてしまっているので、普通のスピードで研修を受けていると、単調になってきて眠くなってきてしまいます(笑)

 

一回目は、法定で〇時間以上の研修を受けさせることという規定もあるかと思うんで時間通りに視聴させるにしても、せめて二回目以降は早めることができるようにしていただけると非常にありがたいなと感じました次第です。

 

効果測定と課題レポートの作成までなんとか終わってひと段落です。

 

しかし武漢ウイルスによるコロナ禍も悪いことばかりではないですね。

一気にリモートワーク、ビデオ会議、ビデオ研修が当たり前になりましたもんね。

今後の法定研修もVODでやってくれると嬉しいなと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です