朝からPCの調子が悪い

今朝からPCの調子が劇的に悪くて困りました。

私はデスクトップPCとノートPCを両方仕事に使っておりますが、メインはノートPCを使っております。

どちらのPCでも資料は閲覧、修正できるようにクラウド上に置いてありますが、専用ソフトなどは1つのPCにしかインストールできないようなものもあり、そういった専用ソフトは外出先でも作業ができるようにノートPCにインストールしてあるんですね。

なので仕事のメインPCがノートPCになっております。

 

マシンパワーは当然デスクトップパソコンのほうが高いですから今後はまたPCのソフトのインストール先も考えていかないといけないなとは思いつつも、ついつい利便性の高いノートPCをメインにしてしまっております。

そんななか今朝からノートPCの調子が悪すぎる。

とにかく処理が遅いわ重いわ、最終的にはブルースクリーンになってしまっておりました。

 

朝から仕事の資料を作成しようにも普段よりも数倍処理に時間がかかるためにストレスが半端ない。

いろいろ調べてみますと、デバイスマネージャーのディスクドライバーが最新の状態じゃないんじゃないかとか、ウインドウズ10の更新とセキュリティのウインドウズアップデートがたまってるんじゃないかとかいろいろ対策が出てきます。

 

対策に沿って一つずつつぶしていくと、ウインドウズアップデートが溜まっておりましたよ。。。

いま更新プログラムをダウンロードしてインストールしておりますが溜まっているためにとてつもなく時間がかかっております。

 

そのためこちらの記事はデスクトップPCで書いておりますよ。

よく考えたらこっちのデスクトップPCもウインドウズアップデート確認してみないといけないな。

 

PCついついつけっぱなしでいちゃいますが都度シャットダウンして更新手続きしておかないといざ急いで仕事したいってときに困りますね。

早めに気づけて良かったです。

 

これからはちょいちょいウインドウズアップデートしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です