特定技能外国人の在留資格変更許可申請書の書類のチェック

ついこないだもやった特定技能1号の在留資格変更許可申請書類のチェック。

前回は1名分だったんですが、今回は2名分あったんでまあ大変。

共通する資料もあるんで2倍の労力ではないですが、1.3倍くらいは疲れます。

 

とはいえ、書類のチェックの仕方や、書類添付漏れや申請書の記載漏れや誤記載の指摘の方法などは、前回の方法を流用して行えましたので、結局前回と同じくらいの疲れで済みました。

 

前回は五里霧中というか、こうしたら一番効率がいいかもしれないなと模索しながら進めていきましたので全部で5時間くらい。

今回もなんだかんだ5時間くらいでとりあえずは全部できましたので、人数増えたわりに同じ時間で済んだ分、業務に慣れて効率化できたということですね。

 

やはり生産性が上がるのはうれしいもんです。

やったことないやつをどうやればいいのか探り探りやっていくのは疲れるし、最初は嫌なんですが、どうにかして出来上がると達成感がものすごくありますね。

 

この年になっても成長が実感できるのはうれしいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です