委任状を取りに行きます。

今日は午後から委任状をもらいにいって、その足で東京法務局に行く予定でおります。

とある許可申請でお客様にご用意いただいた「登記されていないことの証明書」の記載が間違っていたことが役所への申請で発覚し、再度取り直しになってしまったのです。

「登記されていないことの証明書」は、氏名住所生年月日など全部申請書の記載通りに発行するだけで、先方にあるデータから吐き出す形じゃないので申請書に記載する内容を書き間違っちゃうとそれでアウトなんですよね。

 

なかなか珍しい形の証明書です。

正確な証明になるもんなんでしょうか。

 

成年被後見人、被保佐人ではないことの証明なんですが、いままで成年被後見人であるひとの証明書も見たことがないんでなんともよくわかりません。

だれか成年被後見人になってもらって試しにとってみたいもんですが、成年被後見人になってもらうのも手続きが大変でして、いまいち活用されていないような制度ですね。

 

とりあえずこの書類をとって、役所に出しなおせば審査が進みますんで、お盆休み前の一段落という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です