トイレ掃除の効用

私は小さいころからあたまでっかちで、知情意のなかでも知に働けば角が立つとばかりに、さまざまなところにぶつかって生きてきたんですね。

科学万能主義とでもいいましょうか、とにかく理屈がつかないことはおかしいと指摘する子供でした。

 

しかしながら40年ちょっと生きてきますとさすがに科学万能主義というものからは卒業します。

科学というものは、別にこの世を動かす真理でもなんでもなくて、まずこの世の森羅万象の現象というものが先にあって、それを人間が理解しやすいように法則化してみて、仮説をたててとりあえずあてはめたものに過ぎないんだなということが理解できるようになります。

なので当然間違いもあるし、間違いがあれば解説は変わっていく。それが科学というものの性質なんですね。

天動説から地動説になるのはわかりやすいですが、科学は仮説なんでこれから新しい要素が発見されればまた最新の知見で変わっていくわけですね。

 

そんな私は、昔からトイレ掃除をすると金運アップなんて話、やれ風水だとか占いだとかで聞いたことあるけど非科学的なあほらしい妄説だとバカにしていたんですね。

 

しかしながらかのイエローハットの創業者である鍵山秀三郎先生の本を読むとそちらにもトイレ掃除の効用というものが書いてある。

単純な私は、インチキ占い師みたいな話は聞きたくありませんが、尊敬する一流経営者の話はうのみにいたしますのでトイレ掃除を始めたわけです。

 

だいたい毎日トイレ掃除をしておりますが、まあ習慣にしてしまえばなんでもないことです。

 

こないだは、知らないうちに溜まっておりました尿石を何とかするためクエン酸水をかけてラップして1時間置いておいたら、みごとに取れましてその後重曹でみがいてピカピカになりました。

 

トイレがきれいになると気持ちがいいですね。

 

それはさておき、トイレ掃除をしてからは確かに金運アップといいますか昔ほどお金に困ることがなくなりました。

もちろん商売ですから山あり谷ありでして、売り上げが悪い時も当然あるんですが、しかしお金ないなあ困ったなあというときが全然ないですね。

 

昔はしょっちゅうあった気がします(笑)

 

トイレ掃除をしだしたからなのか、他にもファクターがたくさんあるし、トイレ掃除をしていない人生と比較できませんので一概には言えないんですが、トイレ掃除をすると金運アップというのは一つこの世の真理ではないかなと勝手に考えております。

 

非科学的な考え方なんですが、序文で書いたように結局科学というものはこの世の真理のごく一部しか解き明かせていないんですよね。

宇宙を構成する物質すらまだよくわからない。

 

なので先人が生涯かけて学び取った経験則であり、かつ歴史の検証に耐えたものに関してはやはり尊重するにしくはないと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です