そのまま使える経理&会計のためのExcel入門

というむかーし買って積読してあった本をいまさらながら読んでおります。

プログラミングって一口にいってもHTMLやらPHPやら勉強してみましたけど、別にホームページ作りたいわけじゃなくて、いまはこうしたワードプレスなんかもあるわけですし、知らないよりは知ってた方がいいけどマネタイズするにはやや遠回り。

 

なにか他のことをするにも現在の仕事を効率化して時間を増やしたほうがいいだろうと思いVBAやマクロというエクセルのプログラミングから手を付けようかなあなんて考えたりもしたんですが、そういえばこんな本あったなと本棚から引っ張り出してきましていま読んでおります。

 

私がエクセルと出会ったのは就職して1年目のサラリーマンになったとき。

それまでは表計算ソフトなんて触ったこともなくって、最初は使い方が全く分からずとなりの先輩に聞きまくってめちゃくちゃ使えなくてうるさい邪魔者だったと思います。

本間さん、ほんとあのときはすいません。

 

さてそれから20年近くが経ちエクセル作業は得意な方だと思ってましたが、まだまだ知らないショートカットキーがあったりすることをこの本で知りました。

たとえばctrl+R

これは左側のセルをコピーしてくれるものです。

 

エンターキーだと下セルに動いていきますがTABキーは右セルに動いてくれるなんて知ってる人には当たり前のことなんでしょうけど知らなかった私は目からうろこ。

こうした細かいことの積み重ねで作業効率や生産性が違ってきますからね。

 

やはり生涯勉強しないといけませんね。

社内連絡もそろそろslackを入れたほうがいいかななんて思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

収入の柱