建設業の許可について

昨日、懇意の税理士さんから建設業許可の見積もり依頼のメールが届いていて、内容確認したところ、もともと建設業許可を取得していたA社からBさんが独立して会社を作りそちらで建設業許可を取りたいという意向でした。

さっそく見積書を作ろうと許可要件を満たすか確認していたんですが、どうもこれはマズイかもしれない。

 

建設業許可には人的要件として①経営業務の管理責任者という資格を持つ人と②専任技術者という資格を持つ人の両方がいないといけません。

 

A社では、Cさんが①経営業務の管理責任者、今回独立するBさんが専任技術者ということで建設業許可を取得していましたが、A社からBさんがいなくなると代わりの②専任技術者を探さないとA社の建設業許可は、許可要件を満たさなくなり廃止しないといけません。

 

またBさんが①経営業務の管理責任者の資格を満たしていると立証できないとBさんが独立した会社では建設業許可をとれません。

 

CさんとBさんが協力してA社の建設業許可を取得していたので、この2人がわかれちゃうとどっちも建設業許可がなくなってしまうという最悪の事態になってしまいます。

 

このへんを税理士さんとすり合わせておかねばなりません。

しかし日曜なんで電話がつながらないのです(笑)

明日また改めて電話しようと思います。

 

久しぶりに行政書士らしい更新(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です