特別定額給付金の申請できました

マイナンバーカードとICカードリーダがあれば、マイナポータルの中のぴったりサービスというサイトで国民一人当たり10万円の特別定額給付金の申請ができます。

自治体によってマイナポータルでの申請準備に違いがあって東京都中央区は本日15日の8時30分から開始でした。

私は、おかげさまで毎年の確定申告をe-taxで行うためにマイナンバーカードとICカードリーダを持っておりましたので、中央区の準備が整えばすぐに手でも対応ができました。

総務省のこのシステムは、なんか評判が悪くて15回も申請しちゃって自治体が混乱なんて記事も昨日読んでたんで、大丈夫かいなと思いながら申請してみましたが、別に普通に申請できるし、受理番号も出るし、控えはダウンロードもできるし、なんならメールで受付番号も送信してくれますんで、不安になって15回申請するようなもんじゃなかったです。

昨日のニュースを受けて大車輪で修正したのかな。

もしこの仕様のままで、記事のように15回も申請しちゃうとしたら、その人がよっぽどオンラインサービスに疎いか、故意にシステムの穴を検証するために何回申請できるか試すくらいしか思い当たらないですね。

まあそれはさておき、マイナンバーカードとICカードリーダがあれば特別定額給付金の申請ができますんで、ぜひお持ちの方はやってみてください。

これでマイナンバーカードとICカードリーダが普及してくれて、役所の申請がだいたいオンラインで済むようになってくれたらいいですね。

そうしたら行政書士のお仕事もだいぶ楽になります。

ていうか楽になったらみんな自分でできるようになって行政書の仕事がなくなってしまって失業するかもしれません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

東京は雨です