在留資格認定証明書交付申請が無事に受理されました

昨日の記事で書きましたが、今日は東京入管へ行ってきました。

朝一で行きますと全然行列が進まないもんですから、11時に到着するように参りましたら、10時30分の列がガラガラだったので行列に並ばずにするりと入れました。

そのままCカウンターに参りまして、特定技能の申請前の書類チェックをしていただきます。

3名分でだいたい30分ほどかかるとのことでしたので30分外でぶらぶらしてみて戻りましたらもうチェックが完了しております。

それをもって4階の申請取次行政書士専用カウンターに参りましたら、認定証明書交付申請は、1階のEカウンターですとのこと。

申請予約をしておけば4階で受付られるそうなんですけどね。

でも申請予約をしても事前にCカウンターでチェックが必要なんで申請予約の時間に出せませんね。

これは4階でまず予約受け付けだけしてしまってからCカウンターに向かってチェックをしてもらってからまた4階に出すのかな。

それはさておき、一階Eカウンターはガラガラでした。

確かに、このコロナの時期に好んで日本に入国しようという方はよく考えたら少ないでしょう。

たいして待たずにすぐに受け付けてもらい、そして申請受付票を3名分もらって申請完了です。

11時に到着して12時に入管を出られましたんで、入場規制が始まってからの方がむしろ早いです。

名古屋入管では1日かかり、大阪入管も半日かかったことを思えば、4月の入場規制後の東京入管においては、特定技能の申請はスムーズに進むようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です