あっせん融資の段取りと雇用調整助成金

今日は、経営する美容室の仕事をせっせとやっておりました。

緊急事態宣言によって東京都知事から具体的な業種の営業自粛要請が出ると思います。

美容室は対象になるのかならないのかまだわかりませんが、もしなったときに売り上げがなくても給与を支払えるようにセーフティネット融資と雇用調整助成金の書類を作成しておりました。

融資のほうは、ひと段落してタイムスケジュールがようやく見えてきたのであとは雇用調整助成金のほうですね。

社労士業務でやったことない仕事なのでイマイチ勘所がつかめませんが、調べ調べやっていくしかないと思いましてやっていきます。

ちなみに今回中央区に申し込んだやつはこの2点です。

◆東京都制度融資

こちらは東京都が 保証協会の保証料 を補助してくれる制度です。  金額は無担保の場合だと、8,000万円が上限です。 期間は10年間まで借りることができます。

◆(中央区)新型コロナウイルス感染症対策緊急特別資金

こちらは中央区が 利子補給(本人負担0.1%) + 保証協会の保証料 を補助してくれる制度です。 期間は、2020年9月30日までです。 金額上限1,000万円まで。

本命は金額の大きい制度融資なんですが、これは電話予約をしないといけずいまはもう4月は予約がいっぱいだそうです。

中央区の緊急特別資金と一緒に出すと電話予約は不要で、直接持っていけば受け付けられるとのことでしたので今日両方持っていったら無事に受け付けてもらえました。

明日から営業しないとなると資金繰りがひっぱくしますのですぐに受けつけてもらえるのはありがたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です