異業種士業交流会

今日は、行政書士としてお付き合いのある税理士さんと社労士さんと弁護士さんと食事会してました。

みなさん、お仕事できる方ばかりなのでいつもとっても助けてもらってます。

 

例年税理士さんと社労士さんと忘年会だ新年会だと集まる機会があるんですが弁護士さんは今回が初参加です。

というのも昨年末にお知り合いになりまして、いろいろ仕事を一緒にやっていく中でとても頼りがいがあるんですね。

 

感性も価値観もあいますし。

私は、自分の仲良い人を別の仲良い人に紹介して仲良くなってってもらうのが好きなんで、みんながそれぞれ知り合って友達にしてしまいたいのです(゜∀゜)

 

ということで友達の輪が広がって、仕事の輪も広がって、それぞれ専門分野が違いますので、困ったときにはお互い相談しあえる。

 

やっぱり餅は餅屋ですので、私一人でお客様の相談の全部に対応はできません。

付き合いやすい専門家の友達がいて気軽に相談できるのは本当にありがたいことです。

私は恵まれておりますよ。

みなさまいつもありがとうございます。

 

小林正観さんの本に書いてあったんですが、人間の口癖って面白いもんで、いま言ってる言葉はずーっと言い続けるようになるらしいです。

たとえば「お金がほしい」という口癖の人がいたら、来年も再来年もずーっと口癖は「お金が欲しい」のままなんですね。

「思った通りになるといいな」が口癖の人は、来年も再来年も「思った通りになるといいな」といい続けるそうです。

つまり、希望がかなわないんですね。

お金が欲しいのに、お金がないからずーっとお金が欲しいといい続ける。思った通りになってほしいのに思った通りにならないから、ずーっと思った通りになるといいのになといいづける。

 

なので希望をかなえたければ口癖をずーっと言い続ける法則を逆手にとってありがとうと言えばいいのです。

 

お金が欲しい人は本当に欲しければ、「こんなにお金をいただいてありがとうございます。」という言葉を口癖にたら、来年も再来年も「こんなにお金をいただいてありがとうございます。」といい続けられるわけです。

「思った通りになるといいな」という人は、「思った通りになってありがとうございます。」といっていれば、実際に思った通りのことが起きて感謝する出来事が起きるという仕組みです。

 

昔から日本では言霊信仰といいますか口に出したことがかなうという考え方がありますが、これは事実だと思うんですよね。

人間の意志の力って大きくて、その意志をコントロールするのは考え方です。

そして考え方は、自分の言葉で洗脳できるんですね。

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

なんて有名な名言がありますけど言葉をよくすることで思考にも行動にもフィードバックされる。

ふだんから話す言葉が一番大事だと思うんですよ。

 

なので私はいつもありがとうありがとうと言っているんですが、ありがとうといっているとありがたい出来事がたくさん起きてくる。

面白いもんです。楽しいもんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です