今日も特定技能外国人の在留資格認定証明書交付申請のお仕事です

もうここんとこほぼ毎日のように特定技能外国人の在留資格のお仕事をしております。

 

今日は、認定証明書交付申請の申請書作成と添付資料の確認、内容チェックと漏れ抜けの修正。

3名分あるんでごちゃ混ぜにならないようにするのにも神経使いますね。

 

しかしながら、事前に名古屋入管と大阪入管で、技能実習生を特定技能への在留資格変更許可申請を行っておりますので、書類作成のスピードはずいぶん上がっております。

昨年の秋ごろ一番最初にご相談いただいた際には、書類のチェックするのにも一日仕事というか、書類の書式があってるのかどうか、添付資料がこれでいいものかどうか五里霧中というか、だいぶモヤがかかっていちいちチェックしなおして全然進まなかったんですが、今回は申請して許可も出た経験からチェックする個所も、要点がわかってきてスムーズに進むようになりました。

やはりなにごとも経験ですね。

初回は本当に大変ですが、その大変さを乗り越えていくと専門家としてお金をいただけるレベルに上がっていくわけで、一年前の今頃はいまだ特定技能の在留資格の詳細が法務省から発表されておらず、チンプンカンプンななか、お客様からご相談だけはたくさんあっててんてこまいしてましたが1年経つとこれだけ経験値が溜まるということですね。

ありがたいありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です