特定技能外国人の申請資料の差し替え

1月の終わりに提出した、技能実習2号から特定技能への在留資格変更許可申請。

初めての申請なのに9名分を一気に申請するという荒業でして、登録支援機関や受入機関さまと三人四脚で書類を整えておりますもんですから、不備の多い申請となりました。

いま整合性を取るために申請した資料の修正をして差し替えるべく資料の作成と、追加で添付を求められた資料の収集が山場を迎えております。

本来は明日までに必着なのですが遠隔地のお客様なのでどうしても郵便のやり取りになってしまってタイムラグは発生してしまいます。

 

なんとか日曜までに発送して月曜には届くよう手配したいと考えております。この差し替えが完了するとひと段落つけるんですがね。

しっかし特定技能の在留資格の許可申請は、書類が多くて大変です。

行政書士も受入れ機関も登録支援機関もかなり負荷がありますが、裏返せば入管の審査官も審査が相当大変な仕事だろうと思います。

 

苦労するのは現場なので、少しでも審査官の負担が軽くなるように書類をきちんと整えて差し替えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です