マルチ商法の集会に行ってみた話(連れてかれたんすけどね)その4

聴衆「こーんにーちはー!」

聴衆「ワー!パチパチパチ」

こんなやりとりから始まったマルチ集会。

そして、始まりましたよ、講師の自慢話が。

周りのテンション⤴に反比例する私のテンション⤵

ぐだぐだ愛だの家族だの友情だのエコだの平和だの言って言葉をゴテゴテ粉飾しておりますが要約すると


「私がニュースキンに入って如何に幸せであるか」と
「こんなこというといやらしいけど、みんなの目標となりたいからあえて嫌われ者を引き受けてどんなうらやましい生活をしてるか見せてやる」


の2点です。

会場が暗転してスクリーンとプロジェクターがスタンバイ。
大スクリーンにでてきた動画はまず、スーパーカーみたいな高そーな車に乗って海沿いをドライブする講師を引きで撮ってる画から始まりました。
そこからズームされていき運転する講師のニヤケ顔がアップになります。
(うわあ、だせえ)
まんまYES高須クリ●ックのCMみたいなんですけど、その車が滑るように豪邸のガレージに入っていきます。
ガレージの中にはこれまた高そうな車が5台くらいあります。
シックな外観と床面積500平米くらいのお宅に50畳くらいのリビング。きれいな奥さんとかわいい子供たち。
ダイニングテーブルにはパーティーと見まごう夕餉の品々。
書斎には100インチの薄型テレビとホームシアターセット。


今書きながら、結構うんざりしてるんですけど、そんな映像が20分くらい流れてましたかね。


そして最後。カメラ目線で

「君たちのおかげで今俺は幸せだ。そしてこの幸せはニュースキンを通じて君も得ることができる!」(どや顔)


~FIN~


・・・なんだこりゃですよ。
もう私は最前列で、こんなもん見せられてうんざりしてました。

しかし会場はこんな映像で大盛り上がり。

聴衆「パチパチパチ!ワー!キャー!ヒュー!パチパチパチ」

ますますヒートアップする私の左右および後ろのマルチ仲間たち。


すぐ後ろのヤカラなんて、講師がつまんない冗談言うたびに100デシベルくらいの声量で大笑いしやがって講師が愛だの家族だの薄っぺらいこと言うとヘビメタライブみたいな首の動かし方で大きくうなずいてやがります。

もーーーうるさいったらありゃしない。


この講師の生活はあんたがたのお布施でなりたってんのよ!わかってんの?と小一時間説教してやりたい気分です。

だいたい、こんな映像見て頭から信じ込んじゃうなんてホントおめでたいやつらだな。


スーパーカーの名義だって誰のだかわかったもんじゃない。車検証の所有者確認したわけじゃないでしょ。高級車レンタル知らないの?

豪邸だって登記簿謄本見たら誰の持ち物だか分かったもんじゃないわけですよ。
よしんば所有してたって内情は火の車で乙区は極度額いっぱいの根抵当ついてたりするかもしれないよ?

あんたがた、どうしてそんなにナイーブなんだい?

まあ、だからこんなとこにいるんだろうね!

と、イライライライラしてきます。
(もうつきあいきれん!)


怒り心頭の私は、とりあえずこの怒りを講師にぶつけようと思いまして、大股開きで足を前に投げ出し、椅子に浅く腰かけ講師にガンたれます。

そしておもむろに扇子を取り出し、うち仰ぎながら一番前の目立つ席で日経新聞を読み始めます。


なんとも子供っぽい仕返しですが(笑)波風立てずにやり過ごすために「お説ごもっとも、ご高説承ります。」なんて演技できるほど人間できてません。

というかむしろ逆に、こういうふざけた茶番は全身全霊をもってぶち壊したくなるような天邪鬼な性質ですよ(゜∀゜)


というわけで、講師の話をガン無視して、一番前の席で新聞をガサガサ広げちゃあ読みながら、ビートたけしさんみたいに肩や首を動かしてウォレットチェーンをジャラジャラさせて室内なのにグラサンかけてるチンピラが出現します。

これには、YES高須の講師もさすがに気になります。

もうこのへんからは内容聞いてないんで何を話してたかさっぱり思い出せませんが、私をターゲットにしてなにか質問してきましたよ。

「あなたの幸せはなんですか?」

とかなんとかの、どーでもいい質問だったと思いますけど

「あんたに答える筋合いないだろ」

とけんもほろろに対応してやりましたよ。

相変わらず後ろの席の笑い声100デシベルくんは、講師のトークにいちいち大音量でうるさいし、周りの人たちのキラキラしたお目目も気持ち悪いし。


ヘッドフォンもってくればよかったなぁ・・と思いながら、新聞を丹念に読んで時間をつぶすのでした。


明日へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です