行政書士による建設業許可を申請するサイト
トップページへ
お問い合せ 事務所サイトへ
 
建設業の許可  
許可の種類  
許可の要件  
申請にかかる費用  
許可の有効期間  
 
 
経営事項の審査  
経営事項審査の申請  
無料ご相談はこちら
連絡先
 
 
     
 
■経営事項審査とは?
 
経営事項審査とは、国、地方公共団体などが発注する公共工事を直接請け負う建設業者が必ず受けなくてはなりません。公共工事の発注機関は、競争入札に参加しようとする建設業者についての資格審査を行わなくてはならないので、欠格要件に該当しないか、客観的事項と主観的事項の審査結果を点数化して、順位付け、格付けに採用しています。
 
■経営事項審査の審査項目等
 
総合評点(P)=0.35X1+0.10X2+0.20Y+0.20Z+0.15W
X1:工事種類別年間平均完成工事高の評点
X2:自己資本額および職員数の評点
Y:経営状況分析の評点
W:その他の審査項目(社会性等)の評点
 
■経営事項審査申請のおおまかな流れ
 
決算報告書を提出(建設業課へ)
経営状況分析審査申請(登録経営状況分析機関)
経営状況分析結果通知書を受領
経営事項審査の申請・受付(審査会場へ)
経営規模等評価結果通知書、総合評定値通知書の受領
 
■経営状況分析について
 
経営状況分析とは会社の決算内容を点数化する手続です。経営事項審査を受けるには経営状況分析を受けていなければなりません。この分析は決算の変更届(営業報告)を必ず提出しなければなりません。登録経営状況分析機関は現在複数あるので料金やサービスを比較考量して選ぶことができます。
 
経営事項審査の申請>>
ページトップへ
 
 
田中建太郎行政書士事務所