特定技能の理由書を作成

特定技能の在留資格変更許可申請の資料でいくつか添付できないものがあるので添付できない理由について理由書を作成しておりました。

設立してから日がたっておらず最初の決算が終わっていない会社さんが特定技能受入機関なので納税証明書が取得できないんですよね。

 

こちらはその事情を記載した理由書で添付省略できるとのことでしたのでそうした理由書を作成しておりました。

しかし最初のころに比べると特定技能の申請書や添付資料はとても簡略化されましたね。

 

私としては仕事が楽になるのは非常にありがたいことです。

 

しかしいつもの行政のやり方。

小さく始めて大きく育てる。

 

最初はハードル高くして、難しい審査をしますから、移民じゃないですよというように始めて行ってだんだんなし崩しにしていくんだろうなとは思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

2回目ワクチン接種