外国人在留資格のお仕事

もう2年前のことですが、外国人在留資格のお仕事でお取引させていただいたお客様が、再び別の外国人を採用することになったとのことで、ご連絡を頂戴しました。

今回は、日本の大学に在学中の学生さんを新卒雇用で雇い入れになるということなので、在留資格の「留学」から「技術・人文知識・国際業務」への変更許可申請ということになりますね。

そもそも技人国の許可要件を満たせるかどうか、雇用契約書にて実際に行わせる予定の業務の内容を確認して、ご本人の履歴書や卒業見込証明書なんか業務と学んだ内容が適合しているものかどうか確認させてもらって、大丈夫だろうと判断できたので、具体的に動き出してきました。

 

今日は、娘が体調不良で学校をお休みしてまして、医者に連れて行ったりとバタバタしておりましたが、無事に薬も出してもらって一安心です。

 

午後のアポも明日にリスケになってまとまった時間もあいたことですし、午前中にできなかった仕事を片付けてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です