エクセル研修会資料

ちなみに昨日のエクセル研修会の資料を備忘でおいておきます。

 

エクセル研修資料20210405

エクセル研修の資料

 

 

とりあえず表計算の基礎と、時間が余ればグラフを作ってもらおうと思いまして、こんな資料をやっつけでつくりました。

 

研修会の進め方としては、こちらの資料を印刷して持っていきまして、参加者に配ります。

 

「こちらの資料をエクセルで作ってみてください。制限時間は20分です」という感じで作ってもらいます。

 

20分経過後、みなさんがどこまでできているか見てみたところ、初見でこれを20分で作れるのは結構作業に慣れていて早い方の人だと思いますので、グラフまで完成してる人はいませんでした。

 

表もできている人、途中までしかできない人、など様々です。

 

残りの30分くらいは、zoomで画面共有をして、私がPCで作業するところを見せながら解説していきます。

 

こうしてドラッグするとコピーされますよ、とかこうすると1,2,3とカウントアップされていきますよ、とか基礎の基礎ですね。

あとは、よく使う数式、税込価格を税抜価格にするための数式だとか、税抜価格から経費を控除したら粗利になる計算式の入力方法なんかも伝えたり、SUM関数やAVERAGE関数なんかも知ってると便利なので盛り込んでみました。

 

その辺の基礎を知っていて、このエクセルを実際に作れば作業時間は20分もかかりません。

 

グラフの体裁は適当なんで、本当はもう少し体裁整えたりしたほうが読みやすいんですが、まあ最悪ビジュアルでパッと見るだけなら事足りますからね。

 

やる前は、こんなレベルの講義でいいのかいなと思ったんですが、思ったよりも好評で一安心です。

エクセルできてるなとこっちが感じていた店長なんかも、例えば曜日が自動で繰り返されるコピーのやり方を知らずに、いちいち月火水木金土日と入力してから、その7セルのコピペを手作業で繰り返していたなんて笑い話もあって、みんな結構時間かけて不便なやり方していることもあったりして、やっぱりこうした基礎の基礎を知っているかいないかというところは、知らない前提で伝えておいたほうがいいのかと思いましたね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

動画編集ソフト