外国人専門の不動産屋さん

というわけではないんでしょうが、外国人が日本で困る不動産取引、アパートを借りたいとか、物件を売り買いしたいなんてときに、言葉の壁、商慣習の壁、外国人に貸したがらない大家さんの壁など、いろいろな障壁がありますが、そういったお困りごとを解決できますという不動産屋さんとお知り合いになることができました。

 

やっぱり町の不動産屋さんといってもこれからは様々に差別化していかないといけませんから、こうしたサービスというものも面白いものです。

私も外国人の在留資格について仕事としておりますから今後外国人の方の不動産のニーズというものがあれば、こちらの不動産屋さんをご紹介することができますので、お客様のお役に立てる幅が広がるということでありがたいですね。

 

外国人の在留資格のお仕事の中でいろいろとお役に立てそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今日は内覧へ