行政書士申請取次実務研修会(4月 VOD方式)

本日、日行連のサイトで4月の実務研修会のお知らせがアップされておりました。

3月2日から申し込みとのことです。

 

なんのことかといいますと、我々行政書士のお仕事として外国人の在留資格について変更したり更新したり認定したりするための申請書を、外国人本人に代わって入国管理局あてに申請取次をするという業務があるんですが、これは3年更新なんですね。

3年ごとに更新するためにはその3年以内に行政書士申請取次実務研修会を受講して、効果測定を行い、一定程度の実務能力を備えていることが担保されて初めて更新ができるという仕組みになっております。

 

私は平成31年4月に更新しましたので3年後の平成34年即ち令和4年の4月末が期限ですので残り1年ちょっと。

その間に研修を受けておかなければならないのです。

 

いつもならだいたい二年目くらいに早めに受けておこうと研修を受けちゃうことが多いのですが、昨年はコロナのために行政書士申請取次実務研修会がのきなみ中止に追い込まれ、昨年受ける予定が大幅に狂っちゃったんですよね。

 

しかし代わりにヴィデオオンデマンド方式の研修を受講することができるようになりまして、これはこれでありがたいことです。

自宅に居ながらにして研修を受けられるわけですし、わからないところは巻き戻して聴講できるでしょうから理解度も深まるという仕掛けです。

 

行政書士会の研修会をVODで受けるのは初めてなので楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です