新年早々緊急事態宣言だそうで

さて正月早々景気の悪いニュースが飛び込んでまいりました。

 

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を対象に緊急事態宣言が出される予定とのこと。


しかし今回の内容は、去年4月7日に出された緊急事態宣言とは異なるようです。

 

・1都3県では、午後8時以降の外出自粛を要請
1都3県では、「午後8時以降の外出自粛を要請する」そうです。
前回は、「不要不急の外出自粛要請」だったので、かなりゆるいです。

・1都3県の全飲食店に、午後8時までの短縮営業を要請
前回みたいに、外食店が全部閉まってしまうということはなさそうです。
それでも外食産業は困りますね。

・GOTOトラベル再開はなし
GOTOトラベルは、2020年12月28日から2021年1月11日まで一時停止ということでした。
菅総理曰く、緊急事態宣言が出されれば、「GOTOトラベル再開は難しい」そうです。それはそうだよねって感じです。

・学校の休校はなし
去年は、緊急事態宣言の前に、小中学校の休校要請が出されました。
今回、休校要請はなく、学校は普段通りつづけられるそうです。

・映画館、劇場は閉まらない
TBSニュースによると、映画館、劇場は制限対象に入っていないそうです。

 

ということで全体的に見て、前回の緊急事態宣言より、かなり緩い内容です。

厳しすぎると経済の落ち込みがひどいのでしょうがないですね。

 

しかしこれだとあんまり自粛する人も多くないのでそこまで効果がなさそうですね。

 

中途半端といえば半端ですが、どうしようもないですよね。

まったく厄介な病気です。

 

しかし一ついいニュースも。

海外からの入国をようやくストップするとのことです。

 

外国人新規入国、全面停止へ 中韓などビジネス関係者も – ライブドアニュース (livedoor.com)

 

国内で日本人がいかに感染防止を頑張ろうとしても、海外からじゃんじゃん人が入ってきては意味がありません。

 

たとえてみれば、バケツから水があふれないように一生懸命、コップで水を汲みだしてるのに、かたや水道の蛇口からどんどん水を入れられているようなもので、そもそもの蛇口を閉めないとダメでしょうというのは自明の話でした。

秋ごろから感染者が増えたのもマスコミはやれGOTOのせいだ日本人の気のゆるみがどうだとか言ってましたけど、10月1日から入国制限の緩和が行われたことに対する因果関係はほとんど触れませんでした。

 

せっかく島国なんですから、入国制限をきちんとすることで水際防御してほしいもんです。

そしたらいまごろ感染者増えずに、緊急事態宣言どころかGOTOトラベルで観光業も生き返れたかもしれないのに。

 

入国制限緩和は政策の失敗だと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です