スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい

スペースキーで見た目を整えるのはやめなさいという本を買って読んでいます。

 

まだ第一章を読み終えたくらいですがこれはなかなか役に立つ。

読みながら使ったことのない便利機能を実際にワードやエクセルに入力して練習しながら読み進めているため、時間がかかるんですが、それでもとても有益です。

知ってるつもりで知らないことがまだまだたくさんありますね。

 

エクセルもワードも、就職してから独学で触りながら覚えたので、完全に効率の良いやり方ができているわけではありません。

それでも、昔異業種士業交流会で、エクセルの効率的なショートカットキーの使い方講座のときには、並み居る弁護士さんや税理士さんを差し置いて私が一番早くうまく作れたりしたもんで、就職直後のマーケティング部門の新卒だった時に、全然よくわからず半べそかきながらも資料をたくさん作っていた経験が役立ちました(笑)

 

美容室の会社でも、美容師さんはそもそもパソコンあんまり得意な人がいませんので資料作成は私が一番早いので大体の資料は私が作りますが、しょうもないものでもなんでもかんでも私が作るのは大変なんで徐々にみんなに覚えてほしいとは思っていますが、まずは自分自身がとことんまで教えるレベルまで勉強しておかないと偉そうなことは言えないので改めてこうした本で学びなおしております。

 

ちなみにこういうノウハウ本は、電子書籍で買うよりも紙の本のほうが使い勝手がいいですね。

電子書籍で買うとページをすぐに戻ったりが難しいんですよね。

しおり挟んでおけばいいんですが、挟み忘れてたり、あとはしおりだらけになって結局探すのが手間になって。

 

紙の本はその点、折り目つけて置けばすぐに戻れます。

あとは閲覧性が高いですね。

 

電子書籍だと表示する端末のサイズがなかなかピッタリしないので図表のサイズが縮小されてて見にくかったりします。

こうしたハウツー本は、紙で買うのがおすすめということです。

スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です