最近ほとんどテレビを見なくなりましたね

というのもコロナで適当なことを言い散らかしているテレビってのは、情報収集の手段としては適切でないなと感じましたからね。

もともとが時間を節約するためにテレビ番組をリアルタイムでは見ないで好きなバラエティー番組を録画しておいて録画をCMでみるという見方をしておりました。

 

武漢ウイルスが始まったばかりのころは情報収集のためにテレビつけていろいろ見てましたが、最近はあんまり参考にならないというか扇情的な報道でパニックを扇動しているだけに感じちゃうので朝の情報番組とか一切見なくなりました。

あとfire stickっていうテレビにさすだけでAmazonPrimeとかYOUTUBEをテレビ画面でみれるやつを緊急事態宣言のうちに買ったんでそれを使って子供がテレビでずっとYOUTUBE見てるもんですからますます見なくなります。

 

じゃあ情報をなにでとってるんですかといわれるとネットです。

ネットニュースをざっと見ていますと、わりと中共の尖閣侵攻のニュースや米中戦争のニュースがありますね。

 

ヤフコメみると、当然みなさん中共には憤っておりますが同じくテレビマスコミがあまり報道しないことにもかなり憤っております。

 

中共は超限戦といって武力に限らず戦争するという孫子の兵法、戦わずして敵を屈服させる戦略を使ってるんで、敵国のマスコミの買収や飴と鞭で言うこと聞かせるのは得意ですね。

 

WHOの事務局長も買収されているくらいですから日本のようにスパイ防止法もない国は、マスコミも政治家も買収されている人はたくさんいるんでしょう。

 

これが明るみに出てきたのは本当にいい材料ですね。

インターネットさまさまですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

四連休ですが

次の記事

お籠り連休