今日はちょいと忙しい

昨夜の記事では、エアポケットなんて申し上げましたが、今日はおかげさまでお願いしていた資料が届きましたんで、朝から申請書や契約書を作成しておりました。

最近コロナの影響で、役所の届け出とか申請は、郵送でと推奨されておりますので、移動時間が減ってこれはこれで助かりますね。

 

 

 

そういえば美容室の会社では毎年住民税の特別税額徴収通知書がもうだいたい届いている時期なんですが、今年はコロナの影響で確定申告が後ろ倒しになったためか、各自治体からの送付が遅れてます。

いまだに5分の1くらいの従業員の住民税が来ていないですね。

 

役所もいまは特別定額給付金の手続きでてんてこ舞いでしょうし、今年は本当にイレギュラーな年になりましたね。

100年に一度のパンデミック。

 

しかしこのパンデミックのおかげで、新規国債発行額が2020年だけで60兆円超えるという素晴らしい実績。

MMT理論のいい裏付けになります。

 

デフレ下においては、供給能力の限界までは需要創出のための財政出動は可能。財源が国債であっても国債の長期金利が上昇しない。自国通貨建ての国債でデフォルトはありえないし、ハイパーインフレなんて馬鹿げてる。財政再建派というやつばらは財務省も御用マスコミも経済学者もみなおしなべて嘘つきだ。

という真実が明るみに出ました。

 

あとは、コロナ増税を回避すべくうそつきの口車にのせられないようにしないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です