雇用調整助成金の簡略化について

ついに雇用調整助成金の要件緩和の詳細が出ておりますね。

東京の会社さんはこちらをチェックいただくとよろしいかと思います。

とにかくこのコロナで売上が急減している事業主の心配事は、家賃他固定費をとりあえず手当てするための資金繰りと、従業員の給与をどう確保するかです。

資金繰りは基本的には借り入れになるでしょう。

多くの場合には、政策金融公庫とセーフティネット融資や区のあっせん融資を利用することになろうと思います。

ただし借り入れというのか返さないといけませんので、助成金で従業員賃金をいくらかでも賄えるのはありがたい。

今週も頑張ってまいりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です