コロナウイルスで不景気になりそうですね

今週から小中高校はお休みということで我が家の長女も自宅待機になりました。

いままでなんだかんだマスコミが大騒ぎしていても「コロナウイルスか~、まあいうてそこまで致死率も高くなさそうだし、一回流行っちゃっても春頃にはいつのまにか沈静化するでしょ。手洗いうがいだけ気を付けとこ」くらいの認識でいた人多いと思うんですよ。

まあ私なんですけどね。

 

なるべく人混みには近づかないようにしようとは思いつつも、そもそも人混み自体減ってて、こないだのツーリングとかアクアライン渋滞してないしなんだか快適だななんてのんきなこと考えてたんです。

 

でもやっぱショック療法というか総理大臣から全国の学校休め!って言われると日本人も本気になるというか、政府も本腰でコロナの抑え込みにかかったな、よっしゃやったろうと気分も新たにマスクを買い込みティシュとトイレットペーパーを買い込みコロナウイルス撲滅に一肌脱ごうと立ち上がりました。

 

ティッシュとトイレットペーパーの買い占めってのは、まあデマに踊らされた愚民感も出てますけど、それぞれの家庭の事情もあるでしょうから、多めに買い込んでおこうかなという気持ちもわからないではない。

もちろん東日本大震災のときのように、工場が被災したり物流が寸断されたわけではなく、単なるデマで一時的に小売店の倉庫から消えただけなんで今週中には普通に買えるようになるでしょうけど、もしかするとそれも正常性バイアスというものかもしれませんしね。

 

まあでもこれから痛いのは飲食業界ですよね。

不要不急の人との接触は控えようということになったため、私もお客様との会食がキャンセル相次いでおります。

まあ会社としてはBCPがありますからもっともな判断ですが、3月4月は歓送迎会シーズンですからね。

 

かなり大きな影響が出るんだろうなあと感じます。

タイミングの悪いことに昨年11月から消費増税で景気低迷しているところに、このコロナウイルスで内需がシュリンクしておりますから、せめてティッシュやトイレットペーパーなどの生活必需品を購入していただくことで景気を下支えしていただく。

たぶん下支えできないですけどね(笑)

単価も低いし、需要の先食いだしマクロ的には意味がない。

 

 

しっかし生きてりゃ、ほんとにいろんなことがありますね。

外部環境のせいにしてもしょうがないですから、現状に感謝して、環境にあわせて柔軟に対応していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です