厄払い

今日は、厄払いに行ってまいりました。

ワタクシ数えで42ということで本厄だとのことでですね。

2月3日までにいったほうがいいっていうんでギリギリの今日、自宅から近い日本橋小網町にございます小網神社へ厄払いの祈祷をお願いしにまいりました。

ところが10時ごろ着いてみると大行列。

どうも予約しないと祈祷はできないらしく予約も3月中までいっぱいだとのことで、普段仕事で日本橋小網町通るときにはあんなに空いてるからと油断しまくってたのにさすがの由緒ある小網神社さん、予約もとれない大盛況ぶりでした。

 

でもタイムリミットが明日までで明日は大阪出張ですからどうしても今日行ってしまいたいということで初詣でもお伺いしました月島は住吉神社にお電話したところ当日予約も受け付けてくださり、なんとかお祓いをしていただいて事なきを得ました。

さすが地元の神様ですよ、これからもよろしくお願いいたします。

 

昇殿参拝はスーツにネクタイとネットに書いてあったので日曜なのにスーツきて行きましたが、玉穂料を裸銭で渡すという暴挙に神主さんも苦笑い。

 

本当はのし袋に入れてお渡ししないといけないらしくて、普段のおみくじ買うみたいな感覚でお札出しちゃってひんしゅくものでした。

いい年してこういう常識がないのは非常に恥ずかしいですが、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥ともいいますし、知らないことは知ってるふりするといけないよとソクラテス先生もおっしゃってますので、ここは恥を忍んでやり方を全部お尋ねしながらなんとかお祓いを済ませました次第です。

 

冠婚葬祭とか儀礼的な行為が小さいころから嫌いで、いまでも好んでやりたかないですが、そのツケというのはこういったときに出ますね。

お恥ずかしい。

 

まあでも日本の神様って、儀礼にはあんまりうるさくない気がしませんか。

気持ちですよ。気持ち。日々の暮らしに感謝する気持ちを汲んでくれるんじゃないですか。

 

 

ということで、厄払いも無事済ませて今年の心配事はなくなりました。

今年もブリバリ頑張ってまいりますよ(゜∀゜)

 

とりあえずは明日は6時の新幹線で大阪入管なんで早めに寝て準備をしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です